ホーム >>最新情報
パネライ時計展、フィレンツェが歴史と未来

2016年じゅうはちご月21日まで、「PANERAI–ありINTO TIME」展はフィレンツェ都心前聖庞加爵サンクチュアリ(BasilicaオブさんPancrazio)の地下室Marini博物館で開かれMarino。

展示をフィレンツェブランドオフィチーネ・パネライ魅惑の歴史を出発し、出展萃from違う時期の露出の作品も、公衆を深く理解上世紀初頭オフィチーネ・パネライ家族に光学及び機械分野の非凡創意や、製造当時の最初の機器と同時に出展ブランド1930から1950年代をイタリア海軍製造の経典の腕時計や回収するリシュモン傘下にじゅう年近い開発の各式の腕時計、証人オフィチーネ・パネライ、コレクターの認識のブランドだけ一気に注目尊重の国際的なトップ運動腕時計ブランドの暦程。全行程の探しの旅に公衆オフィチーネ・パネライの過去を率いるから今、そして通して世界初出展した一連の新しい非凡腕時計、ブランドの将来展望。

パネライコピーPANERAI–ありINTO TIME」展覧を前に聖庞加爵サンクチュアリ(BasilicaオブさんPancrazio)歴史息の古代地下で行われ、敷地に近いいち、000平方メートル、訴えフィレンツェ異なっている時期の歴史の顔、呼応オフィチーネ・パネライブランドの伝承。見物人もまで鑑賞する機会がありMarino Marini博物館の非凡にイタリアコレクション、偉大な彫刻家、画家や彫刻師Marino Marini(1901~1980年)をフィレンツェ奉献芸術の傑作。

2018最高品質N品パネライコピー、価格比較.送料無料。



前ページ: Fitbitリリーススマートフィットネス時計Fitbit Blaze
次ページ: 中国人が最も熟知するスイスの時計のブランドはどの3つ?